ステージア オーディオシステム

Last Update:2008年11月23日 (日) 19時36分39秒

個人的に好きな国産車です。ステージア。デザイン良いですよね♪

今日納車のステージアです。
最近のお気に入りオーディオブランド「HERTZ」&「FOCAL」の組み合わせを行い、いざ、
視聴♪・・・・・・・
凄い、リアル、リアル、・・思った通り、最高の組み合わせの一つだ(涙)
HERTZ(ハーツ)はアンプ・スピーカーを中心としたイタリアのハイファイオーディオ
メーカー。おなじみのFOCAL(フォーカル)はフランスの超ハイファイオーディオメー
カー、何故かオーディオとなると有名ブランド(音がいい)はフランス・イギリス・イ
タリアなんですね〜、もちろんアメリカも。 日本製はどちらかというとメカニカル
なハード(機器)が世界で有名で、たとえばCDチューナー・カセットデッキ・ナビなど
は世界一です。

ちなみに僕の個人宅のオーディオ機器はスピーカーがイギリス製・アンプはアメリカ
ビジュアル機器は全てSONY(PC/TV/DVD/CD/VCR/カメラなど)
電話機はデンマーク製、日本の電話機からデンマークB&Oに変えてみたらわかります
が音質が天と地くらい違いますウンウン
オーディオも自宅では最近、聴かなくなりましたが、聴く時は寝室にあるデンマーク
マイクロポッドでiPodを聴いてます。



専門店の凄いところは!?そうです、最後の仕上げができることなのです。
それは、サウンド調整↓
【ヘッド・アンプなどのゲイン調整(機器間の入出力調合】
【全スピーカーの位相※説明は難しいです】
【全スピーカーの出力バランス】
【ネットワークの設定】
【イコライザーによる微調整テクニック】
例えば今回のステージアではフロントスピーカーの周波数を上(スルー)下(80Hz/16oct)/サブウーファー周波数上(80Hz/18oct)下(スルー)みたいな感じで
普段は設定しないだろう項目まで調整しています。
全てを行うのには結構な時間が必要ですが、プロであれば10分以内に完了できます
この調整は高級オーディオなどで何年も耳に磨きをかけて音響理論もマスターしな
ければとうていできない技なのです。
専門店で付けたオーディオシステムは全て無料で全ての調整を行い、オーナー様に
渡されます。
ここまで完璧におこなわないとまともな音は絶対にでません・・です。

 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / ステージア オーディオシステム