音の鍵を握るのは・・・調整にあり。

Update:2009年01月25日 (日) 18時52分11秒

と、言うわけで・・・デモカー試聴で来店される方のために今日は30分
かけて音の調整・・
メインマスターユニットで使用しているcarrozzeria AXM-P01のリモコン
を片手にクロスポイント・EQの再調整。

今日まで使用していたデーターを手帳に写しながらポイントを変えてみる、
日によって聴感も変わるため、定期的に調整を行うのです。



デモカーBMWはフロント3ウェイですがLOWスピーカーがシート下にあるた
め通常の調整でつかうポイントとは異なり難易度↑です、、デモカーと言
えるほどの臨場感がなかな再現できず個人的は納得がいきません・・
やはりスピーカーセッティングに再度、手を入れるべきか悩んでおります。
今週中には解決策を見つけます。


デモカーで耳を慣れさせたところで今日完成した「360チャレンジストラ
ダーレ」のサウンド調整へ・・
メインスピーカーは、何と!運転席&助手席のキックパネルへエンクロー
ジャーを製作→フォーカル16cmセパレートを取付。リア純正スピーカー
ボックスには同じくフォーカル13cmウーファーを2発。
調整した結果、エンクロージャーの防振と吸音材の量を再度やり直すこと
に・・明日再度作業です。




 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / 音の鍵を握るのは・・・調整にあり。