R35 GT-R エンジンスタートスイッチカバーに苦戦中・・

Update:2009年06月16日 (火) 03時54分34秒

R35 GT-Rのエンジンスイッチは何故かATシフトの前に付いている。
誤って助手席の人などが走行中に押してしまうと突然エンジン停止に!・・
これを防ぐためにスイッチカバーを制作することに・・すでに4日以上経過しているが
完成できないのです(汗)

まずは、スイッチパネルの本革を剥がしてみます・・


樹脂にマスキングをして液状プラスチックで曲面に会わせて型どり。
さらに表面にパテを盛り削りあげていきます・・



スイッチパネルと製作したカバー両方に径10mmのマグネットを埋め込む


1日乾燥したのち、カバーが開きやすい様にくぼみを付けます・・



さらに一日乾燥させてます。この作業で現在中断・・
この小型カバーに張れるほどの薄いレザーを探しているが、まだ見つからず。

 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / R35 GT-R エンジンスタートスイッチカバーに苦戦中・・