オーディソン ビットワンでR35 GT-Rオーディオ徹底チューニング!

Last Update:2009年09月28日 (月) 17時25分56秒



BOSEサウンドが標準のR35 GT-Rですが、ショセーン純正ですのでBOSEチューニングだけでは市販オーディオには到底及びません、、

まずはフロントスピーカーをBOSEからFOCALへ変更。ドアもデットニングにより音漏れを半分以下まで改善。写真でドア中の黄色スピーカーコーンが見えますが、見えると言うことはそれだけ音も確実に車内に届くと言うことになります。


スピーカーが完璧な状態になれば、ここからはチューニングの成果が確実に反映されていきます。純正BOSE出力をデジタルプリアンプaudison Bit-Oneへ全チャンネルを接続、ハーマンカードン5chパワーアンプ を経由してFOCALスピーカーを奏でます。
ビットワンをメインユニットにするため、純正以外に専用ボリュームコントロールが付きますが、今後はこのボリュームで音量を変えることになります。

ビットワンは今回スペース確保のためにパワーアンプ裏へ取付ました。


ここからがビットワンの能力を出す行程。まず純正にテスト信号のCDを再生、BOSE専用アンプのイコライザーと各チャンネル出力割り当て均一にするためにキャリブレーション処理を行います。そこからアナライザーを使って車内の特性をグラフにしてイコライジングを行っていきます。

これが測定したGT-R調整前の音響特性


改善が必要な帯域が数カ所あり、ここからビットワンのフルイコライザーとクロスオーバーで理想の音に仕上げてゆくのです♪


約1時間の調整を終えて完成GT-Rはとてつもない変化を遂げました!純正オーディオがメインでもハイファイへと変えられるのです♪ ビットワン!素晴らしい♪ハーマンアンプの解像度最高! FOCALと相性抜群だと言うことが実証されました。
 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / オーディソン ビットワンでR35 GT-Rオーディオ徹底チューニング!