レクサス逆輸入車

Update:2010年11月04日 (木) 19時29分38秒

今国内に「ドカーン」と入庫しているのが「レクサス左ハンドル」USAモデル。LSクラスでは数百万購入価格が下がることもあるり全国的に売れているみたいです。

この逆輸入レクサス、安く入手出来たとしても残念なことにモニターたに映し出されるインフォメーション・ナビゲーション・ラジオは海外仕様のままで使うことができません。

トリガーが4年前から取り組んでいます専用の「レクサス専用マルチメディアインターフェース」TR-LS400AV ver.2 おかげさまで年々販売台数はのびております。今月もすでに在庫切れの状態で、次回の入荷は未定のまま・・・
今年に入り適合車種にLX470が確認できましたので適合表に追加します。LX470のみ、何故か、テレビキャンセラーがないと走行中映りませんでした・・





このマルチメディアインターフェースの特徴は、「電源の取り出し不要・簡単取付」でレクサス各モデルの純正画面にメディアを映します。もちろん音声も直接入力可能。
操作はCANに連動して、純正オーディオソースボタンで切替できます。

このインターフェースは入力が2系統ありますが、ここにナビゲーションを接続した場合、ナビ画面選択中は音声が無い状態になります。そこで必要なのが2系統入力以外のところでナビゲーションのコンポジット画像を割り込ませる配線加工。

下のマニュアルにあるようにインターフェース付属の6Pコネクターの映像出力にリレーを使ってスイッチがONの状態でナビゲーション地図が表示できるようになります。この時のオーディオ音声はAV1&AV2の選択音声になります。





LX570施工例では、ATシフト部ウッドパネルに穴を開けてスイッチを埋め込みました(奥)がナビゲーション画面ONスイッチで(手前)2個のスイッチは「地デジチャンネル」


 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / レクサス逆輸入車