ポルシェ・パナメーラ用リアモニターの完成です

Update:2013年09月08日 (日) 16時52分17秒

当店でも最も受注の多い「ポルシェ」。

特にパナメーラ、カイエンへのリアエンターテイメント(リアモニター)の要望が多く、ヘッドレスト又はセンターコンソールが多い中、パナメーラはシート・ヘッドレストはシート一体型ですのでモニターの埋込には苦労します。

今回はシートバックにを開口して、そこへ可動ユニットを組み込んで大型モニターが上限に調整できる構造で取り付けてみました。


1,シートバックに開口部を作るために超音波カッターでシートバックパネルの一部を切り取ります。超音波は切りくずが出ずに車両をよごしませんので・・・



2,信号&電源ケーブルを入線した後でオリジナルの可動アタッチメントを組込ます。



3,完成したモニターは10.2インチの最大サイズでシート角度に合わせて手動で角度調整可能に!







メーカー純正のリアエンターテイメントはオプションで約、60万円ほどしますがトリガーオリジナルでは約半額の費用で最大サイズのモニターが装着可能です。

是非、お問い合わせください
 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / ポルシェ・パナメーラ用リアモニターの完成です