W222 NEW Sクラスサウンドシステム開発中・・

Update:2014年02月15日 (土) 21時04分51秒

6代目となるW222新型Sクラスが遂に発売されました


さっそく、分解・・純正オーディオを全て外して研究・・







今週中にも更なるグレードアップ法を確立する予定で本日からスタートです




純正オーディオシステムは全モデルに「Burmester®サラウンドサウンドシステム」が標準装備となっいます!

標準で搭載スピーカー数は13個、アンプパワー590W・・・なかなかスペックはスゴイ

オプションの「Burmester®ハイエンド3Dサラウンドサウンドシステム」はスピーカー数24個!、アンプパワー1,540W !、なんじゃそりゃ!





ドアパネルを外して、ドア中のミッドレンジスピーカーを取り出した・・

サイズはジャスト100mm 軽くて、薄くて・・ ネジを使わないワンタッチ装着方式・・

スピーカーにはコイルが付いていて帯域をコントロールしている





高域専用ツイーターユニットにはナント!ベンツマークが!(※見えないところにも気を配る) 芸が細かいジャーマン魂





ウーファーはどこだろう?と探したら・・・

足下の奥にありました・・・

サイズ20cm薄型タイプで交換は難しいそうです




今日はここまでで、明日から様々なスピーカーを試す予定・・・




 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / W222 NEW Sクラスサウンドシステム開発中・・