パーツへのこだわり 「リレー編」

Last Update:2016年01月19日 (火) 00時29分49秒

ナビゲーション、オーディオなどの見積書に必ず「リレー電源回路」の項目を入れさせていただいております。

※見積時の価格はおよそ5,000円〜8,000円。


この「リレー電源回路」に使用する「リレー」と呼ばれるパーツは電気分野ではメジャーなパーツで、車両の電源が弱かったり、ノイジーな場合にバッテリーから直接電源をもらいスイッチングによりアクセサリー電源(※キーONで流れる電源)を作りだすことができます。

ほとんどの場合、このパーツはサービス部品としての考えでわざわざ見積には入れてないのが一般的です。

トリガーでは少しでも機器を安定した状態で使用できるよう、少しでもオーディオの音が良くなるようにリレーにも拘ります。

一般的なリレーにはない「逆起電流防止機能」つきのリレーを使用、車両には様々な機器がつながっており、マイナス側もコントロールされています、通常のリレーではマイナス側にも微量の電流が流れてしまうので、逆起電流防止機能の無いリレーを使用すると機器が故障したり、電流が流れつづけてバッテリーがあがるなど様々な症状が起こる可能性があります、電装機器のトラブルは「リレー」が原因の場合が結構あるのです。



左が当社採用の「逆起電流防止機能」のリレー(※ドイツ製)
右が通常ぼのリレー






こんな感じで使用します。



この様に他店と比べると、見積は少し高くなりますが購入していただく商品を最高のパフォーマンスでお使いいただくための「ワケ」なのです。
 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / パーツへのこだわり 「リレー編」