ポルシェ・パナメーラGTS リアエンターテイメント×サイバーナビX

Update:2018年12月28日 (金) 13時07分39秒

今回のパナメーラは音質とリアモニター。

メインナビは純正Clarionからcarrozzeria サイバーナビXへ交換で高音質化

スピーカーは純正BOSEのままで前後にレイヤードサウンドシステムを追加、サブウーファーもレイヤード製



フロントドアの純正スピーカーはBOSE 3way構成でウーファー単独、ミッド・ツイーターのためサイバーXのフロント出力を3スピーカー分まとめてつなぐことになります、当然各スピーカーは2Ω以下の低インピーダンスなので補正抵抗をスピーカーごとに入れる必要があります。

ナビ本体も純正パネルにそのまま取付けると純正より約20?o奥になるのでパネル内部を20?o削る加工をしてパネル表面まで出す必要が・・




サブウーファーはリア左側に置くとフロアーパネル開閉の邪魔になりません




ここからが、長時間の加工となるリアモニター取付。

シートバックパネルの取外しはシートをまるごと車内から出さないと取外しができなので通常は外さずに各ケーブルの入線をしていきます。





モニターは左右9インチをオリジナルのハウジングでシートバックに固定。
角度も自由に調整でき、ナビの映像をHDMIで接続、かなりの高画質。










 

現在の位置:ホーム / 店舗情報 / トリガーのスタッフ日記 / ポルシェ・パナメーラGTS リアエンターテイメント×サイバーナビX