TRIGGER

名古屋のカーオーディオ&カーナビプロショップ【トリガー】

スタッフブログSTAFFBLOG

2018’ALPINA D5S 「いつもの景色が変わる」高音質サウンドシステム



エリッククラプトンをいい音で聴きたい・・。


頑張ります!


よりグレードの高い音を目指すとスピーカーはソニックデザインになります、ハイグレードモデルBMW用2way



音質をさらに決定づける「音の配分」。デジタルプロセッサーアンプ(DSPアンプ)で叶います。
使用したのはTR-DSP400 4ch-IN / 5ch-OUT

シート下ウーファーとドアミッドハイスピーカーとのクロスポイントが凄く重要になります。

接続はトランク純正アンプ側で行うます。

純正アンプ



TR-DSP400は小型でパワー十分でトリガー一押し!



ここで!
ASDバイパスキャンセラー投入! ※ASD=アクティブ・サウンド・デザイン
サウンドチューニングする場合、シート下ウーファーのゲインがノーマルより高くなる場合、サウンドデザインによるエキゾーストの音も同時にブーストされるのを防ぐため、ASDキャンセラーでスピーカーから出るエキゾーストサウンドをOFFにするのです。




ここからサウンド調整を行いますが、BMWの基本クロスポイント位置・イコライジングなどは記憶しているのでスムーズ。最後の微調整には時間をかけます・・




今までのデータをメモしたペラペラの紙を参考に・・





CD視聴、iPhoneで視聴、USBで視聴、様々なメディアで最終確認して納車です。




BMWは視聴できる車両を用意しております。お気軽にお問合せください。











検索

アーカイブ

お問い合わせはこちら