TRIGGER

名古屋のカーオーディオ&カーナビプロショップ【トリガー】

スタッフブログSTAFFBLOG

2021’クラウンRS「再チャレンジ」DSPアンプ交換&ANC対策



前回完成→納車した2021’クラウンRS  ですがDSPアンプ不調と「謎の爆音症状」により今回再入庫。2日に渡り対策を実施

前回取付のバージョンアップしたTR-DSP600は調整用アプリにバグがあり今日までに3台交換しましたが解決に至らず、新たに採用したビーウィズ「PLUG&PLAY1080」に交換しました。
今後は8chタイプは全てこの「PLUG&PLAY1080」にしていく予定です。

サイズも7型ワイドナビほどで、クラウンの場合はこの位置しか付ける場所がなくジャストなサイズです




調整も初めからやり直して「サウンドは無事完了」



そして、最後の問題は「走行中にアクセルを踏み込むと爆音になる」症状

調べるとクラウンにはANC(アクティブノイズコントロール)が装備されているようで・・
走行音を室内のマイクで拾い、音を打ち消して静かにするのだとか、
これが今回のシステムアップにより「爆音」化していると断定。

室内3か所のマイクが純正アンプに繋がっています。


この機能はディーラーのテスターでもOFFにできないようですので今回は室内のマイクを全て遮断することで解決します。



運転席側のマイクはノイズ用とハンズフリー用の2つがついていますのでハンズフリー用は残さないと通話ができなくなりますょ




以上でクラウンは無事、全て解決して納車完了いたしました。




検索

アーカイブ

お問い合わせはこちら