TRIGGER

名古屋のカーオーディオ&カーナビプロショップ【トリガー】

スタッフブログSTAFFBLOG

2022’TOYOTAランドクルーザー300 / スペシャルオーディオチューニング「スピーカー交換&DSPアンプ」



JBLプレミアムサウンドシステム搭載ランドクルーザー300(ガソリン車)

ですが!

音質はイマイチ!




そこで、

大幅改善策として今回、フロントスピーカー交換・リアサテライトスピーカー追加・DSPアンプ追加で大幅改善


純正アンプはJBL製がシート下に

センターチャンネル
フロントドアとAピラーツイーターがつながってます、ダッシュには8cmミッドドライバーでフロント3way構成
リアドアに2way
リアハッチに8㎝フルレンジ
リア左サイドにサブウーファー(サイズ未確認:4Ωダブルボイスコイル)



サイアコ製6in-8out デジタルプロセッサーアンプでフロント3wayを合成してフルレンジ化
再度、ツイーターとドアウーファーに振り分けて2way化
リアドアは純正のまま、センタースピーカーはOFF、リアハッチもOFF
リアにはサテライトスピーカーを追加しました。

ここで問題になるのがガソリン車のみに標準装備されている「アクティブノイズコントロール」
この機能がDSPの調整に支障をきたします。そのままではハウリングの症状がでますので、必ず「アクティブノイズコントロール」機能を解除することが必要です。


ダッシュミッドとツイーターは経路が別ですので注意が必要です。
ミッドは使用しません
ツイーターもコンデンサーを切断して音がでないように処理後ピラー裏に隠しておきます。


JBL 660GTiのツイーターは純正パネルをそのまま使用して固定



ドアはほどよいデットニングを行います



リアサテライトスピーカー



サブウーファーは純正をそのまま使用


デジタルミラーはマックスウィン ランクル300用アーム使用で純正から交換しました。



最後のDSPでのサウンド調整には高めの知識が必要






検索

アーカイブ

お問い合わせはこちら